読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saicho's playground

バンド/カメラ/楽器/スニーカーなど趣味について書いています。

重たい一眼レフカメラも軽くなる!?ネオプレーン素材のカメラストラップを試してみた。

どうも!さいちょーです。
前回のブログではカメラを買い換えて、これまでの購入遍歴を振り返ってみました。

その時にカメラストラップ買うの忘れてたので、今回は新しくカメラストラップを新調したことを書こうと思います。

カメラストラップ、何で選ぶ⁉

カメラストラップって何がオススメなんでしょう?
これって本当に人それぞれですよね。

  • 街中で使うからオシャレなデザインがいい!
  • 撮りたい一瞬を逃さないように、ぶら下げた状態からすぐ撮れるストラップがいい!
  • 持ち運ぶときにブラブラしないのがいい!

私はこれまでは、買ったときについてきた純正のストラップを使っていました。

今回せっかくストラップを買い換えるので、どこをポイントにしようかな~と思っていた時に先輩カメラマンさんからアドバイスが!

『洒落たのもいいけど、実用的なら伸びるヤツにした方が良いよ。肩の負担が全然違う。』

肩の負担が全然違う!

これだ!と思いました。
やっぱり2台持ちしてると肩がとてもこってしまうので、今回買うストラップは楽になるのにすることにしました。

そこで候補になったのが『OP/TECH(オプテック)』のストラップ。
f:id:saicho:20160713213432j:plain
OP/TECH(オプテック) カテゴリー | 銀一(ginichi)|プロフェッショナル映像機材・撮影用品専門店

ですが実物を比較した結果、今回購入したのは実は違うストラップです。

それがこちら!

MATIN(マーティン)というブランドのストラップにしました!
せっかくなので色々見てみます。

マーティン デラックス ネオプレーン ジョイント ストラップ


ヨドバシカメラで2,000円くらいでした。

とりあえずメーカーサイトの説明を……

ネオプレーン素材を使用した中上級一眼レフ向けのストラップ。クッションのネオプレーン部の厚さは8mmの極厚タイプで、重量ある機材でも首や肩の負担を軽減。また、先端テープ部分についているジョイントを外すことで、ショートタイプのストラップに早変わり。シンプルなストレートと首回りにフィットしやすいカーブの2タイプから

今回は肩にかける前提だったので、「カーブ」にしました。

ネオプレーンってナニ?

説明しているページがありました。
1930年代からある素材らしいです。
kotobank.jp

クッション性が高いので、PCケースなどにも使われていますね。

伸縮性のある素材なので、重たいものをぶら下げたときに「縮む力で釣り上げる」ことで軽く感じさせるんです。

バンドマンならだれもが知ってる有名ブランド「Sadowsky(サドウスキー)」もネオプレーン製のストラップを販売してます。

重たい楽器を支えるストラップにも使われるくらいなので、カメラにもばっちりっぽいですね!

さっそくストラップをチェック!


パッケージを見てみると、ネオプレーンの部分を外してハンドストラップとしても使えるみたいですね。


カメラへの取り付け部分にはリングもついてます。ミラーレスとかコンデジにも使いやすくなってるんですね。


ストラップの両側にはメーカーロゴ入り


ネオプレーンの裏側には滑り止めのラバーが全体に貼られています。


滑り止めのラバーをアップで。

ちなみに今回OP/TECHのストラップにしなかった理由はこれ。
同じ価格帯のストラップだとラバーが全体じゃなくて、中央にドットでついてるだけだったのでMATINにしました。


クッション部とのジョイント部分は取り外せます。
ストラップを洗いたいときにクッション部だけ外せるのはいいですね!楽ちん!

とりあえず付けてみた


付けてみました。純正ストラップよりも幅広です。
クッションがしっかりしてるので厚みもあります。

Canon純正の赤いラインが入っているのもカッコよくて好きなんですけどねぇ…

ストラップ2つ買ったので両方交換しちゃいます。


真っ黒のストラップ、いいですね!目立たなそうで。
撮影するときは全身黒い服着てるのでストラップも目立たない方がやっぱりいいなぁ。

ネオプレーン素材ストラップを持ってみた印象

f:id:saicho:20160713220318j:plain
まだカメラをライブに持って行っていませんが、とりあえずの印象としては…

  • 純正ストラップよりも、肩にかけたときに軽く感じる!!
    • 手で持った時はストラップの重さがプラスになったので少し重く感じました。でも肩にかけると印象逆転!
  • 滑り止めラバーがしっかりしてて滑らなくていい!
    • ここの滑りの良さが欲しくなったら「速写ストラップ」に移行ですね。

首かけ、肩掛けでカメラが思い!と感じている人は、買い換え候補にしてみてはいかがでしょうか?